参考:呼吸方法

はじめに

 ハートマス研究所では、コヒーレンス状態をもたらす科学的に証明されたテクニックでストレスや健康改善に役立つ方法を教えています。

クイック・コヒーレンス・テクニック

1.心臓のあたりに意識を集中します。
2.心臓のあたりで呼吸をしているようにイメージします。
3.愛情や思いやりといった肯定的な感情を感じるようにします。

フリーズ・フレーム

1.約10分間ほど呼吸を楽にして心臓のあたりに意識を集中します。
2.肯定的に感じられる物事や経験などを焦点を当て感じるようにします。
3.問題となっている事柄について「この状況について何が出来るか」など自問自答します。
4.静かに胸の内から来る答えを感じ取るようにします。

カット・スルー

1.心臓のあたりに焦点を当てて、問題となる事柄についてどのように感じているかを認識します。
2.客観的な立場となって問題についてアドバイスや養育的な態度で接します。
3.問題となる感情をハートのエネルギーによって癒されるのを感じます。

ハート・ロックイン

1.心臓のあたりに意識を集中します。
2.誰か人や物事に対して愛情や思いやり、感謝などの気持を楽に感じられる事柄に焦点を当てます。5分から15分程度続けます。
3.愛や感謝の気持ちを自分自身、もしくは人に対して放射するようイメージします。

 これらのハートマス・テクニックは全米有数の企業やプロスポーツ選手、軍隊などにも採用され、多くの科学者がその効果を支持しています。

↑ページのトップへ