よくある質問

よくある質問ですね

よくある質問とお問い合わせをまとめました。

↑ページのトップへ

コーチのないセッションを受けることはできますか?

できます。前はひやかしが多かったため、公式メニューから外していますが、45分程度のコースもあります。30分程度のコースも検討していますので詳しくはご相談ください。

↑ページのトップへ

いつセッションを受ければいいですか?

思い立った時に迷わず受けることをお勧めします。
いつまでも同じ内容ではなく、進歩しています。
セッションを行う側の技能やスキルアップなどに伴い、料金は変更になるので、受けようかなと迷っているうちに前の料金では受けられなくなったりする可能性があります。
「お金がないからダメ」と考えないで、ご相談ください。
料金の分割払いなど、できるだけ都合に合わせられるよう、柔軟に対応しております。

↑ページのトップへ

遠方ですが、日帰りで受けられますか?

任意ですが、遠方からの場合宿泊する事をお勧めしています。
日帰りで夜行バスで疲れてしまった方がおられた経験から、私はお受けになる方に無理に日帰りにしてまで、セッションを受けてほしくないのです。
幸いに京都市内に近い所であり、京都観光もできますので「旅行でセッションを受けたついでに京都観光もする」とした方がいいと思います。

↑ページのトップへ

聴覚障害を持つ子の親ですが、受けられますか?

セッションはどなたでも受けられます。ただ、できるだけ本人が受けることをお勧めします。未成年である場合で学校や地域でのコミュニケーション問題の相談であれば、対応しますので、相談してください。

↑ページのトップへ

どんな人が受けられませんか?

●本気で自分の状況を変えようと思わない方
●料金の安さを第一にする方
●科学的根拠や医学的根拠を盲信する方
●現実逃避や不思議体験がしたい方
●これを受けさえすれば100%解決できると思う方
●完璧主義な方
●話を聞く気はない。取りあえずやってくれ!と言う方
●わたしの方から質問をしても、何も答えない方、答える気が無い方
●家族や友人が強引に連れてきたなど、本人の意志が伴わない状態方
●主体性のない方。例えばネットの書き込みを鵜呑みにする方
●意思の疎通をする気のない方

厳しいことを書きましたが、本気で自らの人生を変えようと決意した方のみを支援させていただきます。

↑ページのトップへ

無料セッションは行っていませんか?

無料セッションはイベントの体験会などごく短時間受けられるようなものをのぞき、行っていません。

「無料」は一見いいことであるかのように見えますが、やめた方がいいです。
以下の記事で安くしない理由を書いていますのでぜひ、お読みください。
金運があがる話

↑ページのトップへ

無料にすべきでは?

「無料ですべき」でも、これは仕組みがあるんです。
昔は地域のお寺は単なる宗教施設ではなく、地域と密着して、福祉の一環を担っていました。貧者を助けたり、今でいうカウンセリングや生涯学習などにものってきました。

地域の人たちがそれに感謝して、お寺を喜んで身銭を切ってお布施や寄付などで経済的に支えてくれました。だから、お寺も安価あるいは無料でできたのです。

↑ページのトップへ

セッション時間は延長できますか?

30分単位での延長など、柔軟に応じていますが、会場の状況によっては応じられない場合があります。

↑ページのトップへ

料金の支払い方法は相談にのってくれるとありましたが?

料金の支払い方法は分割払いなど柔軟に応じています。詳しくはご相談ください。

↑ページのトップへ

レイキと心理療法とはどうちがいますか?

ご質問が指す「心理療法」が臨床心理学における心理療法を指しているなら、レイキとは別者です。一言で言えば、「言葉と理屈でのアプローチと心身エネルギーからのアプローチ」です。それぞれ使う場面が違います。

↑ページのトップへ

セッションでの心身のリラクゼーションはどんな感じですか?

これは文章では伝えられなくて申し訳ありません。
感覚的なものなので、実際に受けていただかないとわからないです。

ただ、心身が深くリラクゼーションしていくと、身体の感覚が消え、幸福感に包まれ、とても気持ちよい感覚になります。セッション後、ほとんどの方が身体の感覚が変わっていることを実感されます。

この感覚は個人やヒーラーによって違いがあります。
クライアントさまの話ではわたしの場合、手の平が強い太陽のように熱くなるのを感じるそうです。他のヒーリングを受けた経験で人によってはそよ風のような感じや森のような感じがします。

↑ページのトップへ

レイキは宗教ですか?

レイキはあくまでも「道具」です。詳しくは「精神世界の現実」をお読みください。

↑ページのトップへ

レイキは催眠術ではないのですか?

いいえ。わたしは呼吸を整えて「同調」していただくための誘導はします。声が聞こえない難聴・聴覚障害者にはこの誘導がわからないことが多いことから、なかなか通じないことはあまり知られていません。したがって、催眠術とはいえません。

↑ページのトップへ

レイキ・ヒーリングだけを受けたいのですが受けられますか?

ご相談ください。

↑ページのトップへ

レイキはスピリチュアルと関係ありますか?

スピリチュアル=特定宗教団体の意味なら無関係です。
スピリチュアル=精神世界の意味なら関係あります。
わたしが目指しているのは不思議体験や現実逃避ではなく、冷静に地に足のついたスピリチュアルです。

↑ページのトップへ

レイキで病気が治りますか?

レイキといえども万能ではありません。絶対に100%治ることを前提とされるなら、答えようがありません。ただ、できるものはとにかくすることをお勧めします。その方が早く次の段階に進める場合もあります。

↑ページのトップへ

レイキは欧米では代替医療として使われていますか?

レイキは心身の深いリラクゼーションによって自然治癒力が活性化されることで、治る可能性が高くなるといわれます。このため、欧米では実際に代替医療の一環として使われています。
英国ではこうした代替医療の養成機関もあります。

↑ページのトップへ

他の流派でアチューメントを受けていますが、受けても大丈夫ですか?

はい。大丈夫です。積極的にお勧めします。
わたしのところには他の流派でアチューメントを受けた方も来られていますが、違いに驚かれる方がほとんどです。

↑ページのトップへ

好転反応はありますか?

私の所で確認した好転反応はこれまで「眠くなる」程度でした。
ただお1人だけが頭のモヤモヤ感を感じて、1時間ほど脱力状態になりました。それが1日たってすっきりしたとの話をいただきました。
こうした好転反応がある可能性は否定できないので、帰りは車の運転などはしないようにお願いしています。

↑ページのトップへ

他のレイキを行う人との違いは何ですか?

まず、レイキは「それぞれ違っていていい」なので、人それぞれ「得意な分野」が異なります。ありがちな「パワーが強い、弱い」といった、比べる話はあまり意味がありません。

わたしのはヒーリングが強烈な太陽のエネルギーを感じること、そして、難聴に関するメンタル的な問題が得意な点です。

↑ページのトップへ

精神安定剤を飲めば解決するのではないですか?

注意してください。この質問は「いいえ」です。
薬で難聴からくるコミュニケーション不全などの問題が解決できるわけではありません。
さらに精神薬の多剤大量処方や副作用については報道されませんが、社会問題と化しています。

最初の内は少量ですが、次第に薬の量が増えていくことも珍しくありません。
難聴者団体で役員の「精神科に行くといい」という無責任な話を鵜呑みにしたがために薬漬けになってしまった方を知っています。

↑ページのトップへ

精神薬を飲んでいます。セッションを受けたら向精神薬を飲まなくてもいいのですか?

いいえ。個人判断で止めたりせず、とくに減薬については医者や薬剤師に相談するようにしてください。

↑ページのトップへ

セッションを何回うけたらよくなりますか?

「千里の道も一歩から」です。
「何回受けたらいいのか」は私にもわかりません。わたしもメンターのセッションを定期的に継続して受けています。
素直にセッションを継続して受けていかれた方たちを見ると、共通しているのは回数を重ねるにつれて、大きく変わっていった点です。

↑ページのトップへ

出張セッションも行っていますか?

はい。基本的に市内は無料です。それ以外の場所は交通費を含めた出張費がかかります。詳しくはご相談ください。

↑ページのトップへ

「除霊」「浄霊」はしていますか?

これまで現地に行かれた方に憑依していた東日本震災で亡くなられた100名以上の方々が成仏できるように「手引き」をさせていただいたことがあります。

事故や災害など不慮の死で成仏できず、憑依しているような場合、成仏していただくためのヒーリングも可能です。

ただ、わたしはいたずらに不安や恐怖を煽ることが好きでなないので、なんでもかんでも「霊障が~」と決めつける話には一切関わらない事にしています。
なお、「除霊」「浄霊」といった言葉が持つ恐ろしげなイメージとはまた違うと思います。

明らかに成仏できていないような場合のみ別にお受けしています。
メニューには載っていませんが、必要と判断されたら、別途ご相談ください。

↑ページのトップへ

遠隔ヒーリングをしてもらえませんか?

現在、わたしのセッションをお受けになった方のみ、リクエストをいただけましたら、遠隔ヒーリングを行っています。詳しくはお問い合わせください。

↑ページのトップへ

難聴・聴覚障害者団体と関係ありますか?

難聴者協会は代表がメンタルコーチを始める前に役員を務めていたことがありますが、現在は関係はありません。現在は一部の方と手話サークル、要約筆記者の方と個人的な交流がある以外、関わっていません。

↑ページのトップへ

難聴・聴覚障害者団体に入れば解決できるのではないですか?

自分自身の問題を解決したいあなたと難聴・聴覚障害者団体が実際に目指す方向はあなたが求めるものと異なるかもしれません。団体運動に力を入れてはいますが、難聴スピリチュアルライフコーチで行っているようなセッションは行われていません。

↑ページのトップへ

団体関係者から難聴者・ろう協会に入ることを勧められたのですが、入った方がいいでしょうか。

入るかどうかは自分で見て、判断してください。役にたちそうだと感じたら入る、役に立たないならやめておく、でいいと思います。

↑ページのトップへ

難聴者です。職場や地域のコミュニケーションがしんどくてたまりません。セッションでも解決できますか?

この問題はとても重大です。
断言しますが、一人での解決は時間とお金の無駄です。
自腹を切って、できる人に教えてもらってください。
わたしも職場や地域でのコミュニケーションで長く悩み、自腹を切って学び、フィードバックの結果、解決していきました。実際に私のセッションを継続してお受けになった方がコミュニケーションが改善されています。

詳しくは相談してください。

↑ページのトップへ

耳鳴りで悩んでいます。なんとか解決できませんか?

耳鳴りについてはメンタル的な問題も含めて。総合的に解決していくことも大切だといえます。

耳鳴りのメカニズムはよくわかっていません。
強い緊張感やストレス、思考習慣などのメンタル的な問題が積み重なっていたり、それまでふたをされていたものが出てくるなど個人それぞれです。

しかし、わたしも2014年11月末に強い耳鳴りになりました。それまでも耳鳴りは何度か経験はあったのですが、今回のは本当に強い耳鳴りで、首を動かすだけでも痛い。

ストレートネックや腱鞘炎でも耳鳴りになる場合もあるということ、こんなにしんどいものなのかと改めて実感しました。

他人の手を借りて緩和していきながら、セッションだけではなく、ダイエットなど現実手段も取り入れて、緩和していきました。このこともいずれ書きますが、やはりそれなりの費用と時間がかかります。

↑ページのトップへ

些細なことでも、問い合わせは大歓迎です

その他の質問・お問い合わせについて

それでもよくわからない点や不明な点があれば、予約する前に気軽にご質問くださいね。予約画面でも質問できますのでご安心ください。

いますぐ質問・問い合わせる

↑ページのトップへ

Tag: 難聴 耳鳴り