お客様の感想

これまでセッションをお受けになった代表的なものを選び、当人の許可をいただき掲載しています。

西宮市 能丸香織さま 

日本総合ヨガ普及協会 山本ヨガ研究所 認定講師

能丸香織

 今日はどうもありがとうございました

 短時間で、あんなに色々な体験できるとは。。。
 ほんとに、面白かったです!

 「ヒーラーはあなたです」

 が最初のメッセージでした。

 それから、からだが如何に私の為に働いてくれていたかという体からのメッセージがあり…

 例えば肩甲骨なら、私の嫌がる事の盾になり、ずっと守ってきたことを教えてくれました。

 そんな肩が、疲れていたりこっていたりする事に対して苛立ちもあり…ごめんね、ありがとうと、せめて思いを向けようとしていました。

 腰の付近(私の感覚的には副腎さん)

 では、

 もういいよ~
 休んでもいいよ~
 肩の荷を降ろしてみよか~

とのメッセージ。

 それに合わせて身体のチカラ抜いてみたり、していました。

 そんなことを繰り返している間に
 胸の真ん中で、たくさん花弁のある花が風に揺れて気持ち良さそうに咲いてる絵と、それがちょっとした事で花弁をきゅっと閉じて背中を向けている絵が交互にでてきて、

 「ほんまやな、確かに私ってそんなんやんな~ ずっと開いているにはどうしたらいいのかな?」なんて思ってたら、私の前に観音さまみたいな人がきて、

 「あなたは、そうですね」

 と、ふんわりとおっしゃられて終了。

 でした。
 でも、開くことができること開いていること自体よろこびというか、うれしかったこと

 実は昔からそうしていたこと、その自分をちゃんとサポートしてくれる存在がいたこと

 その存在が観音さまでラッキー!みたいな感覚?(笑)

 などなど、でした。
 また、ここからスタートするかな?と思います。
 ありがとうございました~

↑ページのトップへ

向日市 前川千鳥さま

野いちごの会代表 「光彩の奇跡」上映会主催者

野いちごの会代表 前川千鳥

 先日、のぶひろさんのセッションをうけました。

 静かな部屋で水琴窟の音色に耳をかたむけながら、
 ゆ~くり、息をすって~、はいて~、自分の呼吸に集中しました。

 のぶひろさんの手のあたたかさを感じていました。
 頭の上の方のかざした手から、何かが流れてきているのを感じていました。
 ありがたいことに、特別長い時間やっていただいたようです。

 終わりました、さ~立って

 あら~・・・重くて立てない・・

 なんか 足が・・・意識はあるのに、まだ 身体が寝ているような・・全身重くて ぼ~と動けませんでした。

 1時間ほどして、ようやく 自分の身体に自分の意識が入ったと自覚できるようになり、こんな経験は初めてでした。

 ヒーリングをやっていただいている途中、のぶひろさんが、私の頭上にかざしていた手を洗いにいかれました。なにか、ベタベタしてきたので・・といわれ

 あ~ やっぱり と思いました。

 というのも私は、最近ずっと
 頭が疲れている、神経がつかれて・・
 頭の中を洗い流したい!と思っていたのです
 余分なエネルギーがやはり、いっぱいだったのだろうなと、納得したのです。

 のぶひろさんは、すごいな~ と感激しました。
 耳が不自由な分、かえって 余計な雑念が入らず、宇宙のエネルギーに
 相対できるのだろうな とおもいます。

 翌日も だるくて、1日 ゴロゴロ ぼ~ としてました。
 2日後からは、爽快で、動きました。

 そして、のぶひろさんのヒーリングのおかげで、宇宙のエネルギーが
 作用したのかな? と思うことがありました。

 長年、私の心のしこりになっている事があり、この件を理解してもらいたいのに話す機会さえ無いままに、ずっと かかえていたのです。

 ヒーリングの3日後、この件を、ちゃんと話す機会に恵まれたのです。

 私の納得いく結果ではありませんが、話を聞いてもらえた。こうした機会がめぐってきた事は、これから 大丈夫! 天は、宇宙は味方している!

 そう思えて、これで、もうこの件は卒業だ! 手放そう! と思えたのでした。

 なんだか、おかげで軽くなりました。

 宇宙の愛の波長に同調して、エネルギーが流れてくれば、全ては大丈夫なのだ!

 きっと そうだ と 確信しました。

 まだまだ、学びも課題もたくさんある自分です。
 これから ヒーリングの力をかりながら、宇宙のエネルギーをうけて、分かち合える自分でありたいものです。 

   天に 宇宙に のぶひろさんに 感謝  
                     前川千鳥

 (メンタルコーチより)
 確かに手がベタベタして、あまりにも不快なので中断しましたが、おそらく不安や怒りなどが入り交じったエネルギーだったのでしょう。セッション後、好転反応が強く出て、力が抜けた状態でしたので、1時間くらい様子を見ていました。人間がどれだけネガティブなエネルギーを抱え込むか、本当に痛感しました。

長岡京市 Iさま

 Iさんは50代の女性ですが、知り合いの方からヒーリングの事を聞かれ、セッションをお受けになりました。

 Iさんは最初、人を寄せ付けない雰囲気がありました。
 ヒーリングを最初におこなった時、私は一瞬、涙が出るほど激痛がバリバリと走りました。あまりの痛さに手をひっこめそうになりました。

練習を積んでいくと、人間の身体を流れるエネルギーを感じるのですが、Iさんのエネルギーはそれまで経験した事のない強烈なものでした。

 「このエネルギーはいったい何だろう?」と感じました。

 それでもヒーリングを続けて行きましたが、強烈に感じられました。
 1回目のヒーリングではIさんとあまり話をしなかったのですが、受ける前は眉間にしわをよせていた、般若のような表情のIさんの表情がとても和らいだのが見た目でもわかりました。

 その後、ヒーリングを繰り返していく度にだんだんと表情が柔らかくなっていくのがわかりました。6回目のセッションで初めてうつとパニックを抱えている事、右肩に強い痛みを抱えている事を話してくれました。わたしは全く知らなかったのです。

 セッションを喜んでお受けになり、その都度、右肩の強い痛みがだんだんと和らいできた事を話してくれました。

 Iさんは「痛みがスポーンと飛んでいった」と表現しました。

 人を寄せ付けない雰囲気だったのが、セッションの都度、雰囲気が柔らかくなっているのがわかりました。

 最初にわたしに話さなかったのはこれまで精神科や鍼、マッサージなどで全く効果がなかったことから、半信半疑に思っていたからとのことでした。

 たずねると宗教団体に入ったり、精神科や鍼などの医療費で毎月5万円以上支払ってきたが、いずれもその場しのぎで終わっていたと話してくれました。

 怒りのエネルギーがここまで影響するのだと痛感しました。
 先日ばったりお会いして、前とは雰囲気が全く違う、とても穏やかなのご婦人にかわっていました。様子をお伺いすると、お仕事もストレスの多い職場から離れて、自分らしく生きられるようになったとのことでした。本当によかった!

↑ページのトップへ

まとめ

 いかがでしたか?

 このように例外なく全員に何らかの変化がありました。

 個人差はありますが、セッションを重ねていくと、自分を好きになり始めると、事態が好転しているのに気づきます。

 わたしのセッションの特徴としては、いきなりやってくるのではなく、あとから「あれ?!変わっている!」と気づくことが多い点です。
 なかなか気づきにくく、再セッションでお聞きすると、例外なく出ているんですね。

 山登りのようにあがっている間は気づかないけれど、登って頂上から

 「すご~~~い!」

 と言うのと同じなんですね。

 本人の意欲と継続にもよりますが、うれしい報告を受けると、セッションを行ったかいがあり、本当にうれしいものです。

 おかげさまで、遠くの東京都や福井県、山梨県、兵庫県、鳥取県から京都まで来られる方もいらっしゃいます。

先日も新潟県から7時間かけて京都まで泊まりがけで来られました。観光シーズンで宿が取れないので、私が替わりに手配しましたが、こうして遠い所から来ていただけることは本当にありがたいことです。

とくに難聴から来る問題は努力や頑張りでは解決できないこと、科学では説明できないこともあります。スピリチュアル的な視点からの話、現実面からの話と両方のバランスがとれていることが重要です。

あきらめていた方も多く、それだけ真剣になります。
わたしも日々研究を重ね、セッションに取り組んでいます。

↑ページのトップへ